さらめいろ

節約ライフをしているシドです。自動車整備士2級や浄化槽技術管理士などの資格を持っています。

6000円以上が必ず当たるお勧めの買い方!福バラ100で年末ジャンボ宝くじを買ってきました。

宝くじで必ず6000円を当てる方法

当せん番号発表が早く来ないかな~と思っているシドです。

年末ジャンボ宝くじを買ってきました!

去年は全部連番で1万円分買って来たんですが、

当せん番号の組の発表で1等、2等はハズレってことがすぐに分かってしまった・・・

すぐに分かったからドキドキもしなかった・・・

なので今年はワクワクドキドキしたいって人にお勧めの買い方。

全部バラだけど6000円以上が必ず当たる!

福バラ100の買い方で買ってきました!

 

 

福バラ100とはどんな買い方か

前までは連番かバラでしか買ったことがなかったのですが、

今回は当たるかドキドキしたかったので言いました。

年末ジャンボを福バラ100でください!

小さな売り場だったので出来ないかと思ったけど大丈夫でした。

(できない所があるらしいので始めにあるか聞くのが良いと思います。)

値段は1枚300円で100枚買うようなので3万円になります。

 で、買ってきたのがこちらです。

6000円が確実な宝くじ

10枚入りが10袋あります。

(この後10枚入りは1袋として説明していきます)

画像を見ると分かると思いますが、

番号の下2桁目が0~9で並んでます。

1袋を開けてみると、

宝くじ、バラで10枚の場合

1袋は普通のバラだから下1桁目が0~9で並んでいます。

10袋は下2桁目が0~9あるので、

結果、数字が0~99まで並ぶことになります。

 

この買い方をすることで、

下2桁の3000円×1枚と、

下1桁の300円×10枚が入っています。

なので合計6000円が必ず当たるという買い方なのですっ!

100枚を24000円で買ったと思うとなんかお得じゃない?

1袋をバラで買うと組が全部違うので10種類の組があります。

私は今回福バラ100で10袋買ったので、

100種類の組になりますので・・・

1等と前後賞を一緒には狙えません

しかし100組分あるので1等と同じ組の可能性が高いのでドキドキしますよ。

組違いも狙えるかもしれない

1等と前後賞を狙いたいって人は福連100もお勧めです。

 

福連100でも6000円が必ず当たる

 福連100は福バラ100とほとんど同じです。

福連100も0~99の数字が並んでいるので絶対に6000円が当たります。

福バラ100との違いは・・・

福連100は1袋が同じ組の連番ですので10袋あるから組が10種類になります。

さきほど福バラ100は100種類の組と言ったので違いはここですね。

 

福バラ100は文字通りバラバラなので、

1等と前後賞両方当てたい!

って人は福連100を買った方がいいですよ。

それでもドキドキしたいから私は福バラ100で買うよっ!

バラなのに1等と前後賞を狙える可能性がある3連バラって買い方もあります。

 

3連バラは前後賞を狙えるバラの買い方

3連バラの買う枚数は30枚です。

なので料金は9000円ですので1万円以内で買いたい人向けの買い方です。

普通のバラと違う所は・・・

1袋で見ると数字と組が普通のバラと同じですが、

2袋、3袋目が同じ組と連番になっています。

なので合計10組で数字が3つ連番になっている買い方です。

 

最低の当せん金額は900円ですが、

バラなのに1等と前後賞を一緒に狙えるお勧めの買い方ですよ。

(売れ方の問題で3枚連番になっていない場合があるそうです)

 

宝くじの買い方まとめ

普通の連番とバラ以外にもこういう買い方がある

ってことを知って欲しくて書きました。

友達は買い方を何も知らなかったしねぇ

普通に買いたい時は「年末ジャンボを連番で50枚!」など、

何で何枚買うかを言えば大丈夫ですよ。

分からない時は売り場のおばさ・・お姉さんが教えてくれるので聞いてみてください。

自分の予算と相談しながら買ってくださいね。

1枚だけ買って運試ししても面白いですよ。

以上、宝くじが当たったらまた書きます。

ではでは~。