さらめいろ

30代のシドが体験して失敗したことやお勧めしたいことを書いてます。

【体験】初めての献血は条件(注意事項)に気を付けて!私の恥ずかしい思い出。

こんにちはシドです。

突然ですが献血には条件があるって事を知っていますか?

これは自分は健康だし病気もないから問題なく献血できると思っていた私の話です

同じく思っている人はきっといますよね?

その日は休日の買い物が終わった後、時間に余裕があり何をしようかと考えていました。

そんな時に駐車場の片隅に献血バスがっ!

そこに暇つぶしで行こうと思い、献血ルームで恥ずかしい事になったのでその事について書こうと思います。

 

初めての献血をしようとした時の手順と時間

献血バスを発見して私が行ってきた時の手順はこうでした。

  1. 受付の人に献血が初めてと話をする
  2. 順番が回ってきたら初めてなので献血カードを作ってもらう
  3. 献血カードを作るために情報を登録する
  4. 情報を登録しつつ問診や注意事項について確認する
  5. 献血カードができたら献血ルームへ行き献血をする

手順はこんな感じです。

人の込み具合にもよりますが初めてでも15分~30分あれば大丈夫だと思います。

登録する情報というのは自分の名前や住所、メールアドレスなどです。

本人確認のために免許証などを見せてくださいとも言われます。

 

問診と注意事項はご飯をいつ食べたかとか、病気やケガなど色々です。

そうして出来た献血カードというのがこちらです。

献血カードの画像

 

このカードの画像を見てもらうと分かりますが…

献血回数が0ですっ!

そうなんです!私は献血ができませんでした!

私は何も考えずに思いつきで献血に行こうとしたけどダメだったんです…

病気も持病もなく、中肉中背で一般的な暮らしをしている私。

何故献血をできなかったか分かりますか?

答えはCMの後・・ではなく、すぐ次で!

 

初めての献血で体験した恥ずかしい思い出

ではなぜ献血をできなかったかの答えと、経験した恥ずかしい思い出です。

同じことにならないように覚えておいてくださいね。

私が医者から献血を断られた理由は、

・・・

・・

新たな異性との性的接触があったからです!

分かりやすく言えば、新しい彼女とHな事をしてたからです!

エイズやB型肝炎などの感染の危険性が高い行為なので6カ月以内に該当する人は献血をできないそうなんです。

よく考えれば医者に聞く前に分かったよね・・・

私から献血した血を輸血して、その患者がエイズなどになったら大変ですからね…

 

そんな私が経験した恥ずかしい思い出は、

タッチパネルの質問で「新たな異性と性交渉」に「はい」を押す。

医者(50代男性)と看護師(30代女性)の2人が私がいつ頃にHな事をしたのかを質問してきて答えなくてはいけない状況になったしまった事です。

しかも答えたら二人でコソコソ話をしてるからその待っている時間がさらに恥ずかしかったです!

まぁ私は男だし、余り気にしないって性格もあり、すぐに恥ずかしい気持ちがなくなりましたけどね。

「今回はその理由で献血できません」と言われても「はい、分かりましたー」くらいの軽い感じで帰っていきましたよ。

しかし女性や気にする人は恥ずかしい気持ちが残るかもしれないので注意してください!

命に係わる事だから嘘を言ってはダメですよ!

 

初めての献血のまとめ

とりあえず思ったことは思いつきで行動する前によく考えようってことでした(笑)

献血をしてみようかなーって思っている人は日本赤十字社のHPに注意事項が乗っているのでこちらを見てください。

献血をご遠慮いただく場合||日本赤十字社

ここを見てから行くか決めればよかった…

まぁ行こうと思わなければ分からないことがあったのでいい経験にはなりました。

アナタはこんなことにならないように気を付けてくださいね。

以上です、ではでは~。