さらめいろ

サラリーマンという迷路に迷い込んだ30代のシドが体験したことなどやお勧めしたいことを書いてます。

浄化槽の点検回数は地域によって違うのか?浄化槽管理士が疑問に答えます

浄化槽点検回数のアイキャッチ画像

こんばんわシドです

浄化槽技術管理士の資格を取って浄化槽の点検業務をしています。

こちらの浄化槽記事のコメントで点検回数について聞かれました。

浄化槽なんて私も仕事をしてからようやく分かったくらいです。

なので少しでも分かるようにこの記事に点検回数について細かく書いておきます。

 

地域によって浄化槽点検回数は違うのか?

コメントに寄せられた疑問はこうでした。

余市に二人で移住、浄化槽点検は毎月必要と業者に言われ年66420円払いました。業者に聞くと寒い地域は毎月やらないとだめと言う。信用できない解答?

この理由は信用できません!

  • 回数を多く行い料金を取る為
  • 冬の大雪で蓋が開けられなくなるので毎月行って除雪する

このどちらかの理由だと思います。

しかし浄化槽の場所の大雪が問題なら「除雪をしてください」と言えば良いだけなのでやはり点検回数を増やす為の言い訳だと思います。

そして、寒いからと言って浄化槽の中にいる微生物が死ぬことはないです。

寒いから微生物が死ぬならば、自然の中の微生物は冬に全部死んでしまいます。

家の中の常温や温かい水が流れていくので浄化槽の水温が氷点下になる事もほぼないです。

浄化槽の製造メーカーも一般家庭の点検は4カ月毎の点検で性能を維持できる物として作っています。

どの理由にしろ毎月は点検をする必要はないです

 

その会社がそのような理由で言うのならば、住んでいる市区町村の水道課に連絡して本当にその理由で点検回数が必要なのかを聞いてみてください。

さすがに市区町村が嘘の理由を言うわけにはいかないので、調べて正確な答えを言ってくれると思います。

嘘を言ったら責任問題がやばいからね

浄化槽法での点検回数は年に3回以上とは決められています。

しかし、地域によって付近の湖や海の水質を守るために市区町村で決められた回数があるかもしれません。

ですので分からないことは住んでいる市区町村の役場などに連絡して聞いてみましょう!

 

毎月点検をしている業者は多いのか?

そもそも浄化槽法では一般家庭の浄化槽は年に3回以上の点検をしていれば問題ありません。

しかしこの法律が問題なんです!

点検回数が年に3回以上と制定されているので、3回以上なら何回でもいいんです!

地域の同業者が点検回数の理由を口裏合わせをしておけば、詳しく調べなければ分かりません。

コメントの方は北海道でしたが、他の地域でもそのような業者がいるようです。

「4月に1回以上」と定められている。 この「以上」を理由に必要のない年12回点検が業者の都合や地域を理由に行われている

参考:全国環境整備事業協同組合連合会 広報

 そして地域の同業者が全て同じ点検回数にしていれば、どこに点検を委託しても同じ事になってしまいます。

付近の業者を調べて全て同じ点検回数と料金なら正直諦めるしかないと思います。

浄化槽というマイナーな物なので点検業者が少ないというのも致命的です。

私も働くまで全く分からなかった・・・

こればかりは良心的な点検業者が付近にいることを祈るだけです。

ちなみに私の会社は点検は故障での急な呼び出しを防ぐために年4回にはなっています。

 

浄化槽の点検回数のまとめ

良心的な会社が付近にいるかによって点検回数は全く違います。

法律上最低限の所もあるし今回のように毎月点検の所もあります。

年に3回か4回の所は問題ないですが、さすがに毎月点検はちょっとやりすぎじゃないかな?と思います。

とりあえず点検回数に疑問を持ったなら市区町村へ聞いてみてください。

疑問を丸投げになってしまいますが、住んで疑問に思ったことは住んでいる地域に聞くのが一番です。

とりあえず私が言えるのは浄化槽を毎月点検はする必要がありません!

それだけです。

以上、参考になればと思います。

ではでは~