さらめいろ

節約ライフをしているシドです。自動車整備士2級や浄化槽技術管理士などの資格を持っています。

綺麗に掃除!新しいIQOSクリーニングツールのプレゼント!ブラシとツールとの違いとは!?

こんにちわシドです。

アイコス(IQOS)を買った時に保障の為に、住所や名前を登録していました。

そしたら今回!フィリップモリスジャパン合同会社(アイコスの会社ね)よりサンプル在中という封筒が送られてきました!

中身を空けてみるとNEWアイコスのクリーニングツールが入っていましたので早速開けて中身と違いをチェックしたいと思います。

他の人もツイートしてたし登録者に全員プレゼントなのかな?

 

 

クリーニングツールプレゼントの中身は?

封筒の中身を取り出して中身をチェックすると計4つの物が入っていました。

f:id:shedkun:20181119183752j:plain

f:id:shedkun:20181119183704j:plain

  • フィリップモリスジャパン合同会社からの手紙
  • クリーニングツールの使い方説明書
  • クリーニングツール本体
  • クリーニングスティック

 こんな感じの中身が入っていて使い方の説明書はこうなっています。

f:id:shedkun:20181119192006j:plain

画像だとちょっと見づらいですが、使い方はクリーニングブラシと同じです!

  1. キャップを外し、ブラシを差し込む ※1
  2. ブラシを数回ゆっくり回して汚れを除去
  3. クリーニングスティックで仕上げ ※ 2

※1、アイコス使用直後は加熱ブレードが熱を持っているため、しばらくたってからクリーニングしてください。

※2加熱ブレードが破損する恐れがあるので、強い力を加えないでください。

 

右側の公式クリーニングスティックの説明は専用リキッドと専用設計のフォルムなので隅々まで簡単に届くと書いてあります。

IQOS公式クリーニングスティック
IQOS(アイコス)専用の純正クリーニングスティック30本入です。アイコスクリーニングスティックス 綿棒 IQOS CLEANING STICKS PACK of 30
 

この説明書の値段だと30本入りで480円と書いてあるのでIQOSストア、IQOSショップ、主要コンビニの方が安く買えるかも?

 まぁ出かけなくても変える通販は便利だから仕方ない。

ブラシとクリーニングツールの違い

大きさの比較の為、今までのブラシと今回のクリーニングツールの並べてみました。

f:id:shedkun:20181119195032j:plain

少し細くなっていますね。

そして今までは真ん中のブラシが左のクリーニングキットの中に入っていました。

しかし今回クリーニングツールになってからはブラシの代わりにゴムの部品で燃えカスを掃除するようになっています。

アイコスのクリーニングツール上からの写真

キャップにストラップが付いているので持ち運びに便利になっています。

上から見るとこのようにゴムの部品が内側に向かって伸びており、このゴムでブレードと底に残った燃えカスも掃除できます。

横から見るとこのようになっています。

アイコスクリーニングツールの横からの写真

横に穴が開いてあり中が空洞になっています。

ゴムで綺麗にした汚れを空洞に落とすことができるし、素材がゴムとプラスチックなので水洗いして乾かすのも楽でしたよ。

 

実際にクリーニングツールを使ってみた

まずは掃除をしていない写真から。

掃除前のアイコス

次にクリーニングツールを差し込んで使ってみます。

f:id:shedkun:20181119203242j:plain

今までのブラシと違い中に入れて回すようになっています。

では、やってみます「ぐーる、ぐーる」

回しているとゴムの引っかかってる音してが取れる気がする!

f:id:shedkun:20181119203506j:plain

底もブレードも綺麗にできました!

底の外周も燃えカスが残ってなかったので良かったです。

しかしやっぱりブレードの付け根は綺麗にできないみたいですね。

なんてこった・・・

それと実際やって分かったことですけど、

クリーニングツールの空洞に汚れが落ちるんですけど・・・

それ以外にもアイコス周りの縦穴に結構燃えカスが残ってしまいました。

息を思い切り吹きかけて取れましたが少しだけ残念です。

 

この後ブレードの付け根の部分を掃除した後クリーニングスティックで綺麗にして終了です!

NEWクリーニングツールのまとめ

良かった点

ブレードがより綺麗に。

底の方まで綺麗に燃えカスが取れる。

素材がゴムとプラスチックなので水洗いが楽。

悪かった点

ブレードの付け根は少し残る。

アイコス本体のキャップの部分の掃除は考えられていない。

こんなところですかね。

キャップ掃除の機能をなくしたのはなんでだろう。

きっとクリーニングスティックで掃除すればいいってことなんだろうかね。

とりあえず今回は材質が変わったので水洗いが楽ってのは私にとってすごく良かったです。

洗わないと匂いがやばかったからね・・・

ブラシは乾きづらかったからゴムとプラスチックは本当に良かったです。

以上、こんな感じのクリーニングツールのレビューでした。ではでは。